【竹屋煎餅本舗】みそ半月|味噌の風味もカロリーも気になるおせんべい

みそ半月の写真

今回は、岐阜県の大垣市にある竹屋煎餅本舗さんの『みそ半月』のご紹介。

「みそ」と商品名にあるので、どんな味がするのかとても気になるおせんべいです。

味噌の風味を引き出した職人さんの経験と技術で仕上げたおせんべい。

その美味しさの秘密に少しだけ迫ってみたいと思います。

みそ半月の特徴について

竹屋 みそ半月のパッケージ写真

名前の通り、半月型(はんげつがた)のかたちをしたパリッとした食感の和風菓子。

噛めば噛むほどに、味噌と砂糖、卵など素材のハーモニーがじわじわとお口の中に広がります。

みそ半月の作り方は、焼き上げてすぐ、生地がやわらかい間に折り曲げてしまいます。そのまま冷めたら半月型のかたちになったおせんべいの出来上がり。

直径が約8センチほどの大きさで、厚みが5ミリ程度。そのため、しっかりとした硬さに焼きあがっています。

カリッと割って食べる感覚がクセになりそうです。ゆっくり噛んで溶かすように食べる方法が私のおすすめ。

原材料

おせんべいの主原料は小麦粉がベースですが、味噌と砂糖、卵が入っているので、まとまりのあるまろやかな味わいです。隠し味に入っている胡麻が味の奥行きを醸し出しているのかもしれません。

原材料の内容を見てみると化学調味料や膨張剤などの添加物を一切使用していないことがわかります。

【原材料名】小麦粉(国内製造)、砂糖、みそ(大豆を含む)、鶏卵、胡麻

原材料がシンプルだけに素材感を味わえるおせんべいです。意外とお手頃価格なので、おやつとして気軽に食べやすいのもうれしいところです。

商品情報

商品コード4904664800012
ブランド竹屋
商品名みそ半月
原材料名 小麦粉(国内製造)、砂糖、みそ(大豆を含む)、鶏卵、胡麻
内容量18枚
賞味期限180日
製造者株式会社竹屋煎餅本舗
岐阜県大垣市長松町710-5
参考価格238円~(税込)

※掲載情報は予告なく変更になる場合があります。
※販売価格はお店によって異なる場合があります。

カロリー・糖質・塩分

みそ半月のカロリーは100gあたり403キロカロリーです。糖質は87.3グラム、塩分は0.48グラムです。

1枚の重さをはかってみたら約7gでしのたので、1枚あたりの推定値も算出しておきました。

栄養成分表示(100gあたり)

カロリーは、たんぱく質・脂質・炭水化物の熱量の合計値です。糖質は炭水化物、塩分は食塩相当量で示されています。

100gあたり1枚あたり
エネルギー403㎉28.2㎉
たんぱく質7.7g0.54g
脂質2.6g0.18g
炭水化物87.3g6.1g
食塩相当量0.48g0.03g
※推定値

製造者情報について

竹屋煎餅本舗さんの企業情報は下記の通りです。
ホームページもネットショップもないため、気になる方は直接問い合わせるのがおすすめです。

会社名:株式会社竹屋煎餅本舗
住 所:岐阜県大垣市長松町710-5
電 話:0584-91-5260

購入方法について

竹屋煎餅本舗さんのみそ半月には「全国観光土産品連盟推奨 岐阜県観光連盟推奨土産品」と明記されていて、地元ではお土産屋さんで販売されています。品揃えの多いスーパーにも並んでいるかもしれません。

公式のネットショップや直売店はありませんが、取り扱いをされているお店がAmazonや楽天、ヤフーショッピングなどに出品されていることも多い商品です。

※品切れの際はご容赦ください

感想

みそを使ったせんべいは沢山の種類がありますが、岐阜県大垣市では地方の名産品として親しまれています。

大きさや硬さ、重さ、色合い、艶などの見た目も多種多様です。

竹屋煎餅本舗さんのみそ半月は、艶にこだわって企業秘密でもある独自製法で焼き上げておられます。

工場見学をさせていただいた際には、焼き立てのおせんべいの良い香りがしていたのを思い出しました。

お味噌は、古くから愛されてきた発酵食品で、栄養素においては世界からも注目されている貴重な素材です。

ぜひ、一度はパリッと歯ごたえのある食感と風味を味わっていただきたい一品です

▼おすすめの関連記事

カルルス(煎餅)の写真【竹屋煎餅本舗】カルルス|軽い食感とくちどけの良い炭酸せんべい?

※栄養成分の効能効果は個人差があります。
※写真やイラストはイメージです。