【煎餅屋仙七】半熟カレーせん|しっとりまろやかなカレー風味!

半熟カレーせんの写真

香味米菓とうたわれた『半熟カレーせん』は、ぬれせんべいのような食感のおせんべいと言ったらイメージが伝わるでしょうか。

今回は、テレビ番組の「アメトーーク!」カレー大好き芸人のコーナーで紹介された煎餅屋仙七さんの半熟カレーせんの美味しさの秘密を探ってみたいと思います。

半熟カレーせんの特徴について

半熟カレーせんは、カレー味のモチっとした食感のおせんべいです。国産のうるち米100%のせんべいを特製のカレーたれで仕上げてあります。

煎餅屋仙七さんの得意とするぬれせんべいのようなやわらかい食感とクセになりそうなたれの美味しさがまとまりのある味わいを演出しています。

半熟カレーせんのパッケージ写真

1枚の大きさが5センチから6センチ程度のサイズでやわらかいので、とても食べやすいのが第一印象です。

辛さ甘さの感じ方は、個人差がありますが、そこまで辛すぎることがないので、ある程度のお子様からお年寄りまで召し上がっていただけるかと思います。

原材料を見てみると、カレーのたれをベースにウスターソースやしょうゆなどを使用しているので、奥行だけでなく広がりのあるうま味が感じられます。醤油名匠が生み出すオリジナルのたれが決め手になっています。

原材料名:うるち米(国内産)、カレーのたれ(砂糖、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、水飴、ウスターソース、その他(乳成分・りんごを含む))、植物油脂、還元水飴、ウスターソース、砂糖、しょうゆ、発酵調味料 / トレハロース、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素

※原材料は、メーカーさんの都合で変更になることがあります。(2020年6月時点)
※パッケージ写真は実際のものを撮影していますが、リニューアルなどで変更になることがあります。

栄養成分表示について

お菓子は大好きだけと、ちょっとカロリーや糖質、塩分などが気になるという方もいらっしゃると思います。参考までに『半熟カレーせん』の栄養成分の数値を載せておきます。

半熟カレーせんのカロリーは、1袋(80g)あたり346キロカロリーです。糖質は、53.0グラム、塩分は2.0グラムです。また、脂質は12.8グラムとなっています。

カロリーは、たんぱく質・脂質・炭水化物の熱量の合計値です。糖質は炭水化物、塩分は食塩相当量で示されています。

栄養成分表示(80gあたり)

項目数値
エネルギー346㎉
たんぱく質3.8g
脂質12.8g
炭水化物53.9g
食塩相当量2.0g

※商品情報は予告なく変更になることがあります。(2020年6月時点)
※表示値は目安です。

半熟カレーせんの製造元【まるせん米菓(煎餅屋仙七)】のご紹介

半熟カレーせんの製造元は、茨城県にある(有)まるせん米菓さんという会社で、『煎餅屋仙七』というブランド(屋号)で販売されていて直営店もあります。また、公式のネットショップもあるのでそちらからお取り寄せすることもできます。

商品コード:4582212131285
メーカー名:煎餅屋仙七
商品名:半熟カレーせん
内容量:80g
商品サイズ:約縦26㎝・横21㎝・奥行5㎝

販売者:有限会社 煎餅屋仙七
住所:茨城県桜川市真壁町白井833-1
TEL:0120-828-007
(土日祝日除く:9:00~17:00まで)

製造所:有限会社まるせん米菓
住所:茨城県桜川市真壁町白井832-4

感想

煎餅屋仙七さんの半熟カレーせんは、普段、スタッフが利用している地元のこだわりスーパーでも人気商品です。

決して辛い感じでパンチの効いたカレー味ではないのですが、楽しくなる食感とキレのよい後味がリピートしてしまう理由なのかもしれません。

数十年前から仕事でお世話になっているメーカーさんですが、いつも新しい味には驚かされます。

ぜひ、お近くのスーパーなどで見つけた際は試してみてください。また、ネットショップでも気軽にお取り寄せできるので、そちらでも確認してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。まだ食べたことがない方は、ぜひ、一度召し上がっていただければと思います。

※写真やイラストはイメージです。