【げんぶ堂】玄米おかき|自然派志向で無添加仕上げのおかき|兵庫県豊岡市

玄米おかきのアイキャッチ画像

玄米はご存知の通り、稲を収穫して籾殻(もみがら)をとっただけのお米を指します。白米になる前の精米をしていない段階の状態とも言えます。

玄米には、白米に比べ、ビタミンやミネラルなどの栄養素が多く含まれています。今回は、その玄米を使った、げんぶ堂さんの『玄米おかき』の魅力にも迫ってみたいと思います。

玄米おかきの特徴について

玄米おかきは、青のりとアオサなどの素材を取り入れた自然派志向な米菓子です。あえて青のりとアオサを混ぜることでほのかな緑色が網焼き色とともに美味しさを演出してくれています。食感も優しく、お米の甘みも合わさって噛めば噛むほどに自然なうま味と素材の美味しさが口の中にじわじわと広がります。

大きさは長さ約7センチ程度での長方形(短冊形)の手持ち感覚がよいサイズです。パリパリとした感触と音が楽しめる形に焼き上げています。後味のほのかな甘みが続き、ついつい食べたくなってしまう魅力があります。

原材料を見てみると、もち米・食塩・アオサ・青のりだけといったシンプルな構成です。みるからに化学調味料や保存料などを使用していない無添加仕上げだということがわかります。なお、玄米おかきの栄養成分表示(カロリー)などについては次の通りです。

玄米おかきのパッケージ写真

栄養成分表示(カロリー・糖質)について

玄米おかきのカロリーは、100gあたり391キロカロリーです。糖質は、87.3グラムです。

カロリーは、たんぱく質・脂質・糖質の熱量の合計値です。糖質は炭水化物、塩分は食塩相当量でご確認ください。

栄養成分表示(100gあたり)

項目数値
エネルギー391㎉
たんぱく質8.3g
脂質0.9g
炭水化物87.3g
食塩相当量1.61g

※数値は目安です
引用元:商品掲載情報より

商品情報とげんぶ堂本店の紹介

玄米おかきの生みの親である製造メーカーは、兵庫県の豊岡市にある(株)げんぶ堂という会社です。コウノトリの郷でも有名な自然豊かな但馬地域にあります。ネットショップもあるのでそちらからお取り寄せすることもできます。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

商品名:玄米おかき
原材料名:もち米(国産)、食塩、アオサ(国産)、青のり(国産)
内容量:85g
賞味期限:120日

店名:株式会社げんぶ堂
住所:兵庫県豊岡市中陰376-3
TEL:0796-23-5555

玄米おかきには、素焼きタイプの他に、サラダ味タイプもあります。
※工場直営店も同じ場所にあります。

感想

玄米おかきは、シンプルで素朴であるがゆえに味わい深い感覚をよりもたらしてくれます。マクロビオティック的な視点から見ても、グルテンフリーである点でも自然派志向の方にとっては理想的でとても良い商品だと思います。

私も玄米入りのおかきのなかでも特にお気に入りの商品です。玉露や煎茶などの甘み・苦み・うま味を感じる日本茶とあわせて食べていただけると、お米のお菓子の良さでもある奥行きのある味わいを楽しむことができます。また、意外にもコーヒーや紅茶にもあう不思議で楽しいおやつです。

機会がありましたら、ぜひ、一度は試していただければ嬉しいばかりです。

※栄養素の効能などについては素材について述べたものであり、商品の効果を示すものではありません。
※写真やイラストはイメージです。